第四弾は、スカルパ 「ブースティック」
まず目を惹くのは、何と言ってもこのカラーリング!
IMG_4878.jpg
赤、黄緑、水色の3色を大胆に組み合わせた斬新なデザイン!。
企画段階で意見が分かれ、3色全部使ってみたら意外にもカワイイので、そのまま決まってしまったかの様な・・・。
左右違うクツ!?。
IMG_4877.jpg
好みは分かれるかも知れませんが、個人的には好きです。
「自分で塗ったんですか!?。」ってよく聞かれます。
しかし、実際に履いてみると見た目のカワイさとは打って変わって、かなり攻撃的なシューズだと言う事がわかります。
ダウントゥはそれ程でも無いんですが、ターンインが結構キツく、小指側が内側に握り込まれる感じで
始め、38を試したんですが、土踏まずが浮いてしまってイマイチフィットせず、指も曲がって固まり過ぎて、
足を置くぶんには問題ないんですが、トゥフックしようとすると、握り拳をホールドにあてがっているような感じで
柔らかく効かせる事ができませんでした。
スカルパは基本的にほとんど伸びることがなく、クツの形もしっかりしているので
それ程小さいサイズを選ばなくても良いと言うのが、今のところの僕の見解です。
特に最近は、指が伸びるくらい大きいサイズのクツでもそれなりに登る事に慣れて来ている事もあって
今回のブースティックでは思い切って39までサイズを上げてみました。
ちなみに、他のスカルパシューズ、フェローチェ、インスティンクトレース、スリッパ共に37.5を履いてます。
フェローチェ、インスティンクトはストレートで素直な足型なので、サイズを詰めても大丈夫だったんですが
ターンインのキツいブースティックは自分の足型とイマイチ合わないのか、サイズを詰めるとどうしても土踏まずが浮いてしまい
長さは同じでも、ソリの合わない鞘に刀を入れる様な収まりの悪さを感じます。
比べて見るとこんなに違う!。左がストレートなフェローチェ、右がターンインのキツいブースティック。
IMG_4876.jpg
ちなみに同じサイズです!。
サイズはこれまで履いていたフェローチェと比べてこんなに大きい。
左、ブースティック(39)  右、フェローチェ(37.5)
IMG_4875.jpg
しかし、履いてみるとそれ程大きい様には感じない。
この辺は個人差があるので、実際履いて試して欲しいところです。
さて、肝心の使用感ですが、ソールはビブラムXS Edge。 全体的に硬くて、足裏感覚には乏しいんですが
その名の通り細かいエッジ等に立ち込む時の安心感は大きい。
無理のないサイズにした事で、土踏まずのフィット感も良くなり、程よく固められながらも自由度のある足先は
トゥフックの時にも硬過ぎず、ギュッとホールドに添わせてあてがう事が出来る。
トゥラバーの柔らかさも程よく、一本目のベルクロの素材も滑りにくいので
大きくトゥをかけたい時にも安心してかける事ができる。
キュッと包み込んでくれるヒールカップもフィット感が良く、かかとを使える武器に変えてくれる。
今回のブースティックはターンインがキツく、これまで試して来たフェローチェ、インスティンクトの様に
履き易いとは言えませんが、使えるという意味ではかなり心強く、手応え、いや、足応えを感じています!。
2足目を履き潰し、足を使う感覚が掴めてきた方にはオススメします。
カワイイ見た目に騙されて、1~2足目で買うと痛い目見ますよ~。
現在、在庫は有るだけで、次回入荷は来春になってしまいます。
スカルパの39が履けそうな方は、僕ので良ければ履いてガンガン登ってもらって結構ですので
気軽に声かけて下さい!。
                                                だいち