カクタスではクライミングシューズのリソールを受け付けています。
リソールのオーダーには「モンタニア・リソール」と
外部のリソール工房「バーチリソール」の2種類があります。
モンタニア・リソールは料金的にはお安く、納期も短くなっています。
料金は基本リソールが¥3700、つま先などに穴がある場合は¥4000となっています。
(カクタスの会員様は基本リソール¥3500、つま先修理有りが¥3800)
ただしラバーの種類や、厚さを選択したり、その他カスタマイズなどには対応できません。
納期は約1週間で、料金は前金制となっています。
一方バーチリソールはクライミングシューズなどを専門的にリソールしている会社で、東京まで靴を送るため、納期もかかります。そのかわりラバーの種類や厚さなどを選ぶこともできますし、リソールや修理以外にもカスタマイズなど専門的な要望にも応えてくれます。しかしやはりモンタニア・リソールと比べると多少割高となっています。
バーチリソールの基本料金は¥6900(送料込)、つま先修理は片足¥630です(つま先修理のみの修理は修理の工程上できません)。
納期は10日~2週間程度です。
クライミングシューズは消耗品なので、使い続けるにはリソールなどのメンテナンスが欠かせません。また履き続けることで使用者の足型に馴染んでくることもあり、単純に消耗=新品購入というわけではありません。そろそろ靴がくたびれてきたのかも…と感じられる方はこれをきに是非リソールを試してみてはいかがでしょうか?
…ただし、つま先などラバーが破れ、下地が見えている状態で履き続けていると、その下地まで破れてきてしまいます!そうなるとリソール、修理が不可能となってしまう場合もありますので、靴の下地が見えてきたら修理のサインであるとも言えます。修理不能になってしまう前に是非修理、リソールをご検討ください。

ラバーコートサンプル
バーチリソールのページ
カクタス 豊橋ボルダリング 豊橋クライミング クライミングレッスン クライミング施設豊橋