6月21日(土)に行われたカクチャン第二戦
総勢なんと43名!!
エントリーお断りしてしまった皆さん、すいませんでした!!。
カクタス常連さんや、県外からもキッズが沢山初参戦してくれて、ほんと嬉しい限りです。
IMG_7061小
IMG_6851小
今回初めて取り入れた「小」
IMG_7569改
小学生以下のみ使用可ホールド。なぜ今までやらなかったんだろうか!?
今後多用していきます!。
目の前に見えている課題を何故か紙に書いてオブザべする斬新な発想の太陽くん。
IMG_6838改
予選は A B 2チームに分かれて
1ラウンド目 30分
2ラウンド目 45分 
位置に着いて  よーーい  
IMG_6990改
どん
IMG_1807.jpg
練りに練った予選課題
登る側は勿論、僕ら側としても、もっとじっくり堪能してもらう為
次回からは 10時オープン、12時スタートをスタンダードにしたいと思います。
IMG_1810.jpg
そうすれば、例え2チームに分かれても各チーム2時間ずつ
一斉だと4時間予選に使えます!。
いいでしょう!。
IMG_1809.jpg
さて、今回の予選課題
どうも前回よりも悪いとの声が一部ありましたが
皆さんどうでしたでしょうか?
クライミングは文字通り壁と向き合うスポーツ
誰かが出来たからとか、普段は登れるグレードなのにとかにとらわれず
目の前の課題に純粋に集中して取り組む事が出来るか
例え世界中で自分ひとりだけが出来ない事でも
腐らずそれに取り組み続ける事が出来るか
それが、今の自分より少しずつでも上達して行く為の秘訣なんじゃないでしょうか。
IMG_1811.jpg
そんなちょっとずつの差が大きな結果となって現れるのがコンペの世界
IMG_1812.jpg
 
今回も予選を勝ち抜いた精鋭たちによる決勝戦
まずは小マンモス(仮)
IMG_7222小
サチコとアカリのカクタス成年女子に割って入った小学生、田中の大地くんの3名。
一番悪いはずだった一本目を3人ともさらりと完登。
IMG_7274小
急遽2本目をちょい悪にしたせいでさっちゃんと大地くんがゴール取りに苦戦する中
テクニシャンあかりちゃん略してテクニちゃん一撃。
最終課題
ヨレヨレのさっちゃんがルーフ面からチラチラ見え隠れする様が、上から見ているとまるで日の出
いや、サチコの出の様だったが、さすがに本番中にそれは言えなかった。
ブラシ担当してくれた砂子さん  グッジョブゥブゥ。
IMG_7265改
最後まで良く頑張ったサチコの出だったが力及ばず
2人よりも更に小さい体で登ってきた経験を遺憾なく発揮する大地くん
軽やかな動きでホイホイと一撃。
続くテクニちゃんも美しく完登。全ての課題を一撃し優勝を飾った!。
IMG_7211小
お次はマンモス(仮)。
2度目の参戦にして初の決勝進出、ナイスガイ鈴木さん。
久々の林君
中学校生活はどうかな、涼太くん。 の三名による戦い。
一手一手いやらしいはずの一本目も、鈴木さんの人柄の成せる業か
全くいやらしさを感じさせることなくあっさり一撃。
しかし、いや、やはりと言うべきか最近おめでたい噂の林君や、中学生になりたての涼太君は
そりゃもういやらしさ全開で、終了点を止める事ができない。
IMG_7300小
水溜りを飛ぶ程度の地ジャン2本目。
IMG_7315小
リーチ差がある為、スタートラインは2本。
大きな鈴木さんがぴょんと飛ぶ姿がかわいかったが、可愛げもなく一撃。
もともとランジ一発だったのを、急遽もう一手増やしてしまったが為に終了点を取る事ができなかった林くん。
最もリーチ的に不利な涼太くんも、終盤ランジを止め、会場を大いに沸かせてくれたが、やはり終了点をつかむ事が出来なかった。
ここまでさらりと一撃を続けてきた鈴木さんも、三本目には苦戦を強いられ、核心の一手を止める事が出来ず。
二番手林君が最後に意地を見せ、核心を止めるも、次のもうひと核心に手が出ない。
完登出来るだけの実力は十二分に持ち合わせている涼太くんだったが
悪いホールドでの悪いバランスに心を蝕まれ手数を伸ばす事ができず
IMG_7386改
その結果、参戦2戦目にしてナイスガイ鈴木さん初優勝!。
未だかつてない人数での決勝戦となったカクタスクラス(仮)は、9人によるドキドキハラハラサドンデス。
 
はい、選手の皆さんみんなこっち向いて!。
IMG_7391小
制限時間2分のランジ勝負。
前回チャンピオンの冨田さんが意地の二撃で後続にプレッシャーを与える。
初決勝の舞台にいきなり上がってきた今原さん。得意系かと思われたが、惜しくも止められず。
続くクールメンよっしー。徐々に精度を上げ、五撃。
登れたからと言っても、トライ数によっては脱落もあり得る厳し~サドンデス。きわどいアテンプトだ。
久々決勝進出、古山さん。
一発目から良い手応えに見えたが、なかなか照準が定まらず。脱落。
紅一点、三浦まりこ。今年も愛知代表の座を勝ち取った実力の片鱗を見せ、期待が高まったが
徐々に失速。惜しい。
そして、おとなり岩んちゅからの刺客マッキー。
三撃でランジを止めるも、どれが終了点なのか確信もてず
「これですか?、これですよね?。」
しかし誰も言わんちゅ。アウェイの厳しさを身をもって知りつつも完登。
8人目。
こちらも久々参戦、ふみ君。
普段の登りを知らない僕からしたら、その力は未知数。
しかし予選三位の実力通り、あれよと言う間に二撃!。
続くライバル?、シンジ君にとっては最大のプレッシャーか。
予選14番横っ飛びランジで超カッコイイムーヴを見せていたシンジ君にとって
この程度のランジは朝飯前だろう。
そう思っていた。
そしてやはり、一発目からかなり良い感じ。
だがしかし、何度やってもいい感じ。何度飛んでもいい感じ。
そう、ずっといい感じのまま、それ以上にも、それ以下にもなる事無く、時は無情にも過ぎ
あえなく、脱落。
そしてラストは勿論この人
先日行われた国体愛知県予選にて見事優勝を果たし、今年の愛知県代表権を獲得した
山脇一馬!
第一戦では苦汁を舐めたが、それ以来気合の入った表情が多く見られる様になった気がしているが、どうだ。
しかしこの男をもってしてもやはり飛び出しにくいのか、二撃。
かくして、9名による無情のサドンデスから2ラウンド目に駒を進めたのは
 
前回チャンプ 冨田さん
クールメン よっしー
岩んちゅ マッキー
元祖クールメン ふみ君
帰ってきたエース 一馬  
二本目はと言うと、いかにもスリップしそうな薄っぺら~なスタンスから、そう言えばまたしても一手目はランジな課題。
しかし、このランジで誰も落ちないのがさすが一本目を登った面子と言ったところ。
IMG_7470小
決勝中、突然腹筋をやりだすふみ君。そのせいでランジが止まらなくなってしまった。   みたいな。
強傾斜でのバランシーな中間部にさいなまれ、前回チャンプとクールメン2人が完登を逃す中
 
岩んちゅマッキー 二撃!!
エース一馬 一撃!!
かくして
最終課題は
マッキー VS 一馬 の一騎打ち!!
IMG_7479小
こんな熱い展開になるとは誰が予想したでしょう!
さすがの僕も人が多すぎて想像する暇なかった。
しかし、そんな熱い展開も
決着はあまりにもあっさりと着いてしまった。
マッキーが処理出来なかった、言わば核心部。
一馬も1~2回は落ちるであろうと思われた部分を、本人曰く悪かったらしいが
はた目にはサラリと抜け、圧巻の一撃。
戦国時代の幕開けかの様に思われたカクタスクラス決勝も、終わってみればエース一馬の圧勝。
見事、第一戦での雪辱を果たした。
しかし、新たな勢力が伸びてきているのは事実!
一戦一戦誰が勝つかわからない、今年度のカクチャンはこれまで以上に面白いぞ!!。
そしてこの日、次週に結婚式を控えたお二人にサプライズ!!
IMG_7500小
みんなで歌って踊ってケーキ入刀♪
おめでとう!!!
そんな幸せムードいっぱいに包まれ、危うくメダル渡し忘れるとこでした。
IMG_7508小
おめでとう!!!
カクチャン動画はじめました。

おなか一杯かも知れませんが、アルバムもどうぞ↓↓↓↓↓
アルバム その1
アルバム その2
今回参加していただいた皆様、ありがとうございました!
それでは次回、8月のカクチャン第三戦でお会いしましょう!!。