2013年 12月14日(土)
 年内最後のカクチャンが行われました。
カクチャン後は忘年会だと言う事もあり、いつにも増して沢山の方が参加してくれました。
昨年夏、お隣豊川にオープンした岩んちゅからも初の刺客!
カクタス女子と岩んちゅ女子によるオブザべバトル!!。
IMG_3281.jpg
ぴなくる2からはタッキー参戦!。
そう言えば、古いマットでの最後のカクチャンでしたね!
まだ新しくなって間もないのに、既に懐かしさを感じてしまうのは僕だけでしょうか?。
Tシャツかわいい、チーム aim    初参戦、はる君親子。
IMG_3282.jpg
なにげに初参戦の竹Oさん率いるチーム岩んちゅ。
実力者、てっちゃんも初参戦。     こんな人も!?、中身絶対林先生じゃないし!。
IMG_3283.jpg
こちらも初参戦の小山さんとホリケンさん
朝までカラオケするはめになるとは、この時はまだ想像すらしていないおふたり。
続いてオーナーズのご紹介
クランチオーナー 集中してる顔が素敵! 間宮さん!
小
R&Fオーナー 余裕のカメラ目線 久保くん!
 久保 小
プラネットオーナー 強い人はシルエットもカッコイイ! 倉島くん!!
くら小
そして、セッター&試登員の皆さん
IMG_3284.jpg
他にも手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました!!。
初参戦してくれた、はる君親子
特に同年代の強い子の登りを間近で見られたはる君には、とても良い刺激になったんじゃないでしょうか。
IMG_3285_20140115171105ad3.jpg
そしてまたしてもロッカー前のアツシ君ゲット!、今回はお母さんと。
ライダーキックっぽいGO to Show君 カッコイイ!!
IMG_3286.jpg
かっこいいシルエットシリーズ第二弾は、壁の形状と融合しそうな古山さん!!。
IMG_3288.jpg
そして、激戦の予選を勝ち抜いた精鋭たちにのみ与えられる決勝の舞台。
今回もまた三つのクラスによる決勝戦
まず1番最初のクラス、小マンモスに勝ち上がって来たのは
笑顔のテクニシャン あかりちゃん
身体能力中学生 フーガくん
山椒小粒でピリリと辛い ゆ~や君
小学生、中学生、大人が同じ条件で勝負できるのがクライミングの面白いところ。
リーチ的にはいちばん有利なあかりちゃんが一本目で一撃を逃し
フーガくんゆ~や君、一撃で大人にプレッシャーをかける。
IMG_3293.jpg
二本目。あかりちゃん、フーガ君一撃の中、遠い終了点取りに苦しみながらも、粘りのクライミングで一撃してみせたゆ~や君が会場を沸かせてくれた。
IMG_2098 改
そして勝負は最終課題へ
第一核心の遠い一手が止められなかったあかりちゃんに対し、最初のトライで上部へ迫ったフーガ君
そのまま一撃かと思われたが、終了点へ繋げるムーヴをこなす事ができなかった。
最後に登場したゆ~や君にとって、リーチ的に一番不利と思われたこの課題。
あかりちゃんもフーガ君も苦戦したその一手を止め、またしても会場を沸かすも、最後の一手を手中にする事が出来ず
アテンプト数で上回ったフーガ君が勝利を手にした。
IMG_2125 小
お母さんの見守る中、素晴らしいパフォーマンスで魅せるフーガ君、カッコイイ!。
続いてマンモスクラス
IMG_2143改
こちらも実力伯仲!
成長中でありながらも、安定した実力を常に見せる初決勝スグリさん&トミ田さん、前回優勝者ヨッシーのカクタスチームに加え
キューブから参戦のイソガイさんの4名による戦い
誰が勝ってもおかしくない、ワクワクする面子だ!。
一本目、完全アウェイの中、プレッシャーのかかる地ジャン課題をキューブのイソガイさんが見事一撃。
IMG_3316.jpg
初の決勝の舞台で苦手な地ジャンとあって、いつもの安定したクライミングを全く出せない様子のスグリさんを尻目に
トミ田さん、ヨッシー流石の一撃。
ランジ一発の二本目も一撃してカクタス組にプレッシャーを与えるイソガイさん。
いつも一緒に登って居ない、実力の見えないイソガイさんが一番手で一撃することで、カクタス組一番手のスグリさんにとっては、かなりのプレッシャーだったんじゃないでしょうか。
一撃するイソガイさんと苦戦し続けるスグリさんを背中で感じながら出番を待つ2人の心境はどんなだったんだろうか。
IMG_3318.jpg
しかし、余裕の面持ちで後ろで落ち続けるスグリさんを冷やかすヨッシー。
結局2人とも鮮やかに一撃し、勝負は最終課題へ。
ここまで一撃を続けてきたイソガイさんがついに完登を逃す。
スグリさんも意地を見せる良い登りで核心部に迫るも、一、二本目共に時間一杯トライした疲労は大きく
初決勝舞台の洗礼を受ける結果となった。
続くトミ田さんも実は初の決勝。
実力充分のトミ田さん、トリッキーな降りるムーヴに翻弄され、撃沈。
登れば優勝のヨッシー
会場の期待を一身に受け
IMG_2222改
見事に一撃!
全ての課題を一撃し、マンモスクラス二連覇を成し遂げた!
来シーズンは是非カクタスクラスをかき回してもらいたい。
IMG_2228改
そして最後はいよいよカクタスクラス
IMG_2281小
頂上決戦進出者は
自称Mr.カクタス シンジ田中
プラネット代表 くらしょ~倉島
R&F代表 ゆうじ久保
エイムからの刺客 みよっしー三好
カクタスのエース かずま山脇
そうそうたる面子の中にも毎回食い込んでくるシンジ君
正直シンジ君の登れる課題は用意してないはずだった一本目
完璧な読みとキレで見事完登!
そろそろ実力を認めざるを得ない時期に来ているのかも知れないと思うのは、さすがに思い違いか。
IMG_2243小
猛者たちも続々完登
IMG_3327.jpg
二本目、体力を削り取るべくルーフへ。
苦手なルーフも頑張るシンジ君だったが、結局ルーフから抜け出せず
安定感抜群の登りで一撃かと思われた倉島くんも、終了点を掴めない
久保くんもルーフ出口に苦戦、三好さんも最終トライで終了点まで迫るトライで会場を沸かせたが、敢え無くフォール
IMG_3329.jpg
ルーフ出口と終了点取りに皆が苦戦する中、最後に登場したエースかずま
終了点で一度フォールするも、2トライ目できっちり完登!
優勝に王手をかける。
IMG_2312改
かずま以外は、登れなかった時点で優勝が無くなる展開で迎えた最終課題。
IMG_3330小
オブザべの段階で、「どうせ見せ課題やろ!?。」と余裕発言のゆうじ久保。
シンジ君、倉島くんが完登出来なかった流れをシャットアウトするべく
有言実行、見事な一撃で場を盛り上げてくれた!、さすがだ!!。
IMG_2341小
カクタスではいちばん知名度の低い三好さんだが、その実力は折り紙つき(なんで折り紙つきって言うのかね?※1)
最終課題を完登して、強さを見せてくれた。
IMG_3331小
登れなければスーパーファイナル突入の展開の中登場したエースかずま
核心部で一度フォールして見せ場を作りつつ、最後にはきっちり決めて唯一の全完登!
猛者揃いの戦いを見事制し、カクタスエースの強さを見せつけた。
IMG_2358小
チャンピオンズ☆  第一戦以来、久々に全クラスをカクタス勢が制した!。
IMG_2368小
さあ、いよいよ次回は2013年度最終戦!!
年間チャンピオンは誰の手にっ!!!

そして毎年恒例の大忘年会
幹事のシンジ君、略してカンジ君の挨拶でカンパ~イ!。
IMG_2374.jpg
2013年お疲れ様でした~。
※1 折り紙つきの「折り紙」とは、紙を横半分に折った文書のことで、平安末期より公式文書や贈呈品の目録として用いられていた。
やがて、公文書にも使われ、江戸時代には美術品や刀剣などの鑑定書に使われるようになり、確かな品質が保証されている物を「折り紙つき」と言うようになった。
現代では確かな品質の意味から、人の実力など物以外のことでも「折り紙つき」と使われている。
  な る ほ ど ~~~ 。