2013年6月15日
心配された台風も逸れた土曜日
雨に降られた岩場から退散して来た藤井快と静岡県代表米山修平くんが急遽参戦となったカクチャン第2戦!。
懐かしい顔、R&Fカップルをはじめ、SCC店長、109のホープも初参戦で、今回も賑やか。
1_20130624204735.jpg
↓壁ごとひっくり返そうとするヘラクレス
__ 2
                        溢れるロッカーと109のホープ
そして今回は何と言っても、野中生萌ちゃんの参戦!。
13_20130624215304.jpg
美和ちゃんの大の仲良しであり最大のライバル!
共に日本代表の実力を持つこの二人の登りをカクチャンで見られるなんて贅沢すぎるぞ!!。
                         てことで、真剣な美和ちゃん
4
                         余裕で目線をくれる懐かしい顔
        仔犬のようにグータッチに駆け寄るさっちゃん。
__ 3
楽しい雰囲気の中で見せる真剣な表情は、皆一様にカッコイイ!。
6
とっても楽しそうに登るSCCてんちょ♪
7_20130626134557
.jpg
確実に2級以上ありそうな、悪~い3級を攻める登り調子のトミダさん。
8.jpg
競い合う相手でも、登れた瞬間は讃え合ってしまうのがクライミング!。
15.jpg
そして、熱い予選を戦い抜き
9_20130626134559.jpg
いよいよ舞台は決勝へ!。
今回も3つのクラスに分けての決勝戦。
まずは最近お馴染みになった、キッズ&女子のマンモスB(仮称)
カクチャン初参戦、109のアツシくんも実力通り決勝の枠へ入って来たぞ!
10_20130626154017.jpg
そして、意外にも決勝の舞台は初めてと言うさっちゃんと、すでにこのクラス常連のあかりちゃんの大人2人。
毎回カクチャンの為に岐阜県から来てくれる田中兄弟に、カクタスの次世代を担う、ともなちゃんとフーガ君。
人数が多い為、サドンデス方式にしたにもかかわらず、全員に1課題目を危なげなく一撃され、焦る私。
2課題目はちと厳しい設定。
しかし予選順位の一番低いゆーや君が一番手に出てきてあっさり完登!、後続へプレッシャーを与える。
その後、最初の核心部をなかなか越えられない選手が続く中
最後に登場したフーガ君が第一核心を越え、第二核心へ突入。しかし惜しくもフォール!。
11_20130626154019.jpg
そして最後の課題は、ゆーや君とフーガ君の一騎打ち!。
2本一撃しているゆーや君がこれを登った時点で勝ちが決まってしまうので、順番を入れ替え、フーガ君先手。
14.jpg
1撃する以外負け確定と知ったフーガ君は、制限時間一杯までレストしワントライに賭ける!。
カッコイイぞ!!。
しかし!、2課題目の疲労が抜け切れず、惜しくも完登ならずっ!!。
この時点で優勝の決まったゆーや君も、ゴールホールドを止める事が出来なかった。
続いて女子決勝。
クライミング界のローラ、じゅんこ
R&Fからの刺客、カヨさん
成年女子愛知代表、マリちゃん
そして日本代表、美和ちゃん&生萌ちゃん
この面子になると、オブザべから漂う雰囲気が違う。
女子決オブザべ
注目はやはり美和ちゃんと生萌ちゃんの対決に集まるが、他の3人もキャラクター、実力共に負けてはいない。
思ってたより悪そうだなあ~、と思いながら見ていた田中シンジ君監修の第1課題。
後日、フットホールドを一つ忘れていた事に気付いたが、美和ちゃんと生萌ちゃんはそれでもあっさり一撃してしまった。
16.jpg
そして、シンジ君課題2本目。
女子に対してはかなり攻撃的で身体能力の試されるこの課題。
17.jpg
なんかいちいちコミカルな動きを随所に織り込むカヨさん。
じゅんこ、美和ちゃん、マリちゃんも良い手応えを感じさせながらも捉えきれなかった一手目を止めたのはやはり生萌ちゃん!
18.jpg
見事に完登してみせた!。
19_20130626205010.jpg
女子の熱い戦いもいよいよ最終課題。
カヨさんへは久保くんから的確すぎるアドバイスが入る!、それもカクチャンではアリ!!
20.jpg
最初の核心を越えて来たのはやはり美和ちゃん。
しかしその後の地味にパワフルなムーヴに苦戦し、上部へ繋げる事が出来ない。
最終課題はワタクシ作、どきどきどき。
21.jpg
しかし、やはり期待に応えてくれたのはこの人!
下部とゴール取りで二度落ちるも、カクチャンに有るまじき集中力とパワフルな登りを見せ、最終トライで見事完登!
22.jpg
たった一人、全完登で完全優勝して魅せた!!  カッコ良すぎるぜ生萌ちゃん!!!。

そしていよいよ頂上決戦、カクタスクラス!!。
R&F代表  くぼ君
日本代表   藤井快
静岡代表   米山くん
田中家代表  シンジ君
カクタス代表 カズマ
豪華な代表対決となったカクタスクラス。
波乱が起きたのは一課題目。
くぼ君、快、米山くん一撃、田中家代表が二撃した課題で、エースかずま まさかの苦戦!。
サドンデスであわや一課題目敗退の危機を、なんとかラストトライで意地を見せ完登。
32.jpg
集合写真風になった一課題目。落ちたカズマの後ろで嬉しさを隠し切れなかったシンジ君。
23.jpg
そして、この一課題目がまさかの事態を引き起こす事を、この時はまだ誰も想像すらしていなかった。
ココロ参戦の為、急遽少しだけ悪く設定し直した二課題目。
カクチャンの雰囲気にのまれていた頃のココロなら、一度くらいミスを誘える課題のつもりだったが
経験値、実力共にレベルアップし、自信をつけたココロにとってはお散歩道。サラリと登られてしまった。
33.jpg
くぼ君、米山くんも気合の入った良い登りを見せたが、終了点タッチ。息を吹き返したカズマも終了点を捉える事が出来なかった。
カクチャンマジックで普段の3倍強くなったシンジ君も終了点タッチの素晴らしい登りを見せ、会場を沸かせた。
後日、普段の三分の一の弱さになったシンジ君が、二手目も取れなくなっていたのは、言うまでもないカクチャンあるある。
そして、いよいよ最終課題。
カクタスの二階に  満月が昇った。
月夜に浮かれる若者
36.jpg
真面目な課題の中に、突如として出される色物課題。
スタートは黄色線の外からだって言ってんのに、ファールしまくる年長者。
 ↓↓完全に出ている証拠写真!。
34.jpg
ファールを織り交ぜながら飛びまくるも、一手目を止める事が出来ず。
一手目をいかにミスしないかにかかっているこの課題。
後続の米山くんはともかく、シンジ君までも2トライ目で一手目をモノにし、気合のパンダさんムーブで完登して見せた。
37.jpg
そして、エースカズマも一手目の罠に絡まりながらも、最後は余裕の登りで完登。
しかし、やはりと言うべきか、この男に小賢しい罠は通じず、事も無げに一手目をかわし
38.jpg
軽やかに、終了点をマッチ。
全ての課題を一撃し、完全優勝! ノリにノッている藤井快を見せつけた!。
チャンプ
日本を代表する若手2人と次世代の超若手!
カクタスの面子が一人もいないぞ!
がんばろうカクタス!
すごい事に気が付いたのは全てが終わった頃。
一課題目のトライ数を最後までひっくり返す事の出来なかったカズマ
カクチャンマジックで瞬間的に最強となったシンジ君
カズマ曰く、一生の汚点となったこの日
2人の飛び入りが無ければ
優勝していたのはシンジ君だったと言う事実!。
いやはや、満月の夜は誠に怖ろしい。
みほうちゃん@カクチャン
最後に生萌ちゃんと記念撮影♪ また遊びに来てね!!。
ずっと気になってた人も多いはず、生萌(みほう)ちゃんと読みます!。
今回参加して下さった皆様、それから初こちら側からサポートしてくれたカヨちゃん
本当にありがとうございました!!!。