昨年クライミングを始めたばかりの会員さんが、先日2足目となるクライミングシューズを買って来た。
なぜこの靴を選んだのかと聞くと
「これしか無かったんです!、他のはマジックテープが届かなかったんです(泣)」
彼の足を見せてもらうと、確かに幅がかなり広い!!
キツ目に履く前提で作られているクライミングシューズは、基本的にどれも普通の靴と比べて幅が狭く
比較的広めの物でも、たかが知れています。
買って来たシューズと彼の足を比べてみると コレ!!
IMG_3172_2014010916154811a.jpg
そしてこの靴にこの足を無理やり突っ込むと
こうなります。 サザ○さん的な形。
IMG_3169.jpg
このシューズではマジックテープは余裕をもって止まってますが、折り返しが届かない他のシューズの造りには問題があるんじゃないかと思います。
特にクライミングシューズ選びは
サイズ感は勿論、ちょっとした足型の違いを比較して選んでもらいたいだけに
サイズが有るか無いか、履けるかどうかでしか選べず、妥協して買うしかない方々には
売る側として、ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
そういった方々の中には、そんな現状に慣れてしまって
「いつもそうなんですよね~。」と諦めてしまっている方も多んですが
みんなもっと怒ってもいいと思うんです!。
みんなでデモでも起こしちゃうとか、それとも建設的にブランドを立ち上げちゃうとか
シューズメーカーさん達にも言いたい。
着物みたいな造りで色んな幅に対応できるシューズを開発するとか、多少割高になってもオーダーメイドで作ってくれるとか
とにかく、誰もが靴選びなんかに問題を抱えず
純粋にクライミングを楽しんでもらえる様になって欲しいものです。