清流国体
9月30日ー10月2日の日程で開催された
「ぎふ清流国体」
愛知県代表として参加した快(こころ・中京大)君&一馬(カクタス)の愛知県チームは
・ボルダリング予選=1位通過/決勝=4位  ・リード競技=予選敗退(9位)
という結果をもって岐阜国体を終了しました。
愛知チームを牽引する若きエース・快君は個人総合成績でも2位になるなど、エースとして大活躍をみせました。
今回初参加となったカクタスのエース・一馬も、初の大舞台の中、最後まで諦めることなく良いクライミングを見せてくれました。今回愛知県代表として国体への参加が決まってから、多くの方にたくさんの励まし、応援をいただきました。初出場=4位という結果は素晴らしいものですが、それでもその結果が納得のいくものではないことは本人の表情を見れば一目瞭然でした。
4位
昨日までの激戦を終え、本日4位の賞状をカクタスへ持ち帰ってくれた一馬(右)。左の人物は…カクタスの応援団長?…いや、来年の国体選手候補生のひとりです!みなさん、このシンジ君にもご声援よろしくお願いいたします!
さて、今回4位という成績に終わった一馬ですが、この悔しさと、みなさまからいただいた声援を糧に、これからさらにひとまわり大きく成長してくれると思います。国体の舞台に限らず、今後も一馬の活躍にご声援をよろしくお願いいたします!
清流国体決勝結果
なおボルダリング競技の優勝は「佐賀県」 リード競技の優勝は「長野県」でした。
長野・松本/Edge&Sofaさんのブログに決勝の動画(長野県チーム・笠原選手・17-1&中島選手・17-2)の動画がアップされていましたので転用させていただきます。この課題を実際に快&一馬の愛知県チームもトライしました。国体の雰囲気や課題の様子など是非ご覧ください。

ぎふ清流国体・成年男子・決勝1stラウンド(2課題)*2人1組で2課題を6分で攻略します。二人ともそれぞれ2課題とも登り切れれば4完登となります。決勝1stラウンドには予選を勝ち抜いた8組が登場しました。

ぎふ清流国体・成年男子・決勝2ndラウンド(2課題)1stラウンドを終え8組→4組に絞り込まれ、2ndラウンドを競いました。
長野・松本/Edge&Sofaブログはこちらから

ぎふ清流国体2012最終リザルト
来年の国体の舞台は首都・東京で「スポーツ祭東京2013」として開催が予定されています。